社員紹介 香川さん

 
経理総務部
人事総務
次長

香川 さん

「そこに愛はあるんか」と自問自答しています

2017年 入社

<ダイセンの魅力>

変わることを恐れない会社

2017年に入社してから、会社の一番の転機は2020年6月の「人事3大施策」だと思います。年間休日120日、固定残業手当廃止、休日出勤謝礼金支給の3項目。実現には多くの課題があり、施策の実施後も大変でしたが従業員満足度は向上しました。その後は求人への応募者が増えたり、2020年度の正社員の離職者がゼロになったことは効果の一面です。

ダイセンは「変われる会社」です。変わることを恐れていません。現状に不満があっても、それを解消していきます。

社内では新しい施策にトライアルすることが多く、例えばコロナ禍の前からリモートオフィスやZOOMを取り入れていたおかげで非常時の対応もスムーズでした。

経理総務部のやりがい

信用されることで、裏方としてより貢献できる

経理総務部は「安心安全の職場づくり」というスローガンを掲げています。環境づくりに加え、自分たちが信用される人間になることを意識しています。

誰かが困っているとき、いろいろな人と相談できれば「助けてあげよう」という動きも出てきます。裏方として、そうしたコミュニケーションの場をいかに作るか、間をつなぐのかと考えて動くのは楽しいです。

<入社後のフォロー>

成長を自然に後押ししたい

10年ほど前から、キャリア支援や企業の採用支援に携わっていました。採用した人が成長する過程まで関わりたいと思っていたときに見つけたのが、ダイセンの求人です。経営企画室長のような前向きな人と仕事がしたいと思いました。

今は人事の仕事を中心に、勤怠管理、車両管理なども担当。採用した皆さんが堂々と仕事をしている顔を見ると、大きく成長しているのが分かります。一方で、伸び悩んでいる人をどのようにサポートできるかという難しさも。「ダイセンアカデミー」などの勉強会に自主的に参加してもらうなど、自然に後押ししたいですね。

<今後取り組みたいこと>

自分の人生を輝かせてほしい

今後取り組みたいことの一つが、55歳以降のキャリアプランです。これからこの年代が増えてきます。

活躍のステージの一つとして「マイスター」や「チーフエンジニア」があります。マイスターには、ダイセンのスキルを継承する存在として、後継者を育ててもらっています。

それに限らず、自分らしい人生を生きられるよう、今後はキャリアカウンセリングができるようになるといいですね。

あるCMのコピー「そこに愛はあるんか?」が好きです。「やっぱり仕事って愛だよな」と。同僚に話すと笑われるのですが。

普段も、迷うときも「そこに愛はあるのか」と自分に問いながら仕事をしています。