社員紹介 岡田さん


 
経理総務部
経理

岡田 さん

お金・従業員という会社にとって「大事なこと」と関係する総務経理

2020年 入社
入社のきっかけ

成長を続けている会社で、働ける喜び

2020年12月に20年勤めたホテル業界から転職して入社しました。職種は経理で同じでしたが、業種が全く違うので自分の経験がどこまで通用するか初めは不安でした。

一方で、コロナの影響でしばらく働けない期間があり、働くことへの純粋な期待と喜びもありました。

ダイセン工業は前職でもお付き合いがあり、お話を伺う中で成長企業ということを知り、入社しました。入社後は改めて様々な改革や取組みを続けており、成長している会社であることを実感しました。

また、中途社員の私に対しても温かく受け入れてもらい、社員の働きさやすさを追求していて安心して働くことができ、とてもありがたいです。

<経理としてのやりがい>

お金という「大事なもの」を扱っている。数字がピタッと合った時が気持ちいい!

経理業務という点では入社前に抱いていたものと大きなギャップもなく、仕事や環境にも慣れてきましたが、専門的なことや売上など、数字の流れについての理解はまだまだです。

総務や経理のような管理系の仕事は直接売り上げに関わる部門ではないので、日々の業務において成果を感じるのは難しいところがありますが、今までの経験から「分かり易く、よりよい環境で仕事をしてもらえるように」という現場で働かれる方々へのサポート意識は大切にするようにしています。

経理として、状況と数字をみて、求める答えに数字がピタッと合った時や、財務諸表や決算資料など経営判断に伴う資料をまとめあげた時は達成感を感じますね。

会社の数字やお金という非常に大事なものを扱わせてもらっているので、信頼してもらえるように正確に、そして早くこなせるように意識して仕事に取り組んでいます。

今後は様々な部門の方々とのコミュニケーションもより必要となってくると思うので、他部門の方々との交流もしていければと考えています。

これから挑戦したいこと

経理担当として改めて基本を学び、さらなるスキルアップを目指したい

前職では責任者的な立場も与えていただき、経理として実務経験は長いのですが、異なるの業種での経理は初めてとなるので、経験は長くても勉強の毎日です。ただ、今までの自分自身の経験も活かして会社の力になりたいと思っています。今後はさらに仕事を任せてもらえるように、改めて基本に立ち返って学び直しをして、新しい知識を得てダイセン工業とともに成長、スキルアップを目指したいです。