ホーム > ニュース&トピックス
 
株式会社 ダイセン工業
〒520-2263
滋賀県大津市
大石中六丁目-2-43
TEL:077-546-6877
FAX:077-546-6867 
 

ニュース&トピックス

2010.3.12
花粉症の季節
■花粉症に…
★塩鼻うがい〜鼻づまりがすっきり〜
1. ぬるま湯(200ml)を器に入れ、塩(2g)を溶かして生理食塩水を作る
2. 片方の鼻を押さえ、反対の鼻から作った食塩水を少しずつ吸い込み、口から吐き出す。
3. もう一方も同様にする。ヌルヌルした感触がなくなったら、うがいをして終了。
★ホットヨーグルト〜温めて善玉菌を活性化〜
1. ヨーグルト(100g)を小鍋に入れ、弱火にかけて焦げないようにかきまぜる。
2. 1〜2分して、ヨーグルトがフツフツしてきたら火を止め、器に移して食べる。

花粉の季節、外で呼吸をするのも抵抗を感じます。
呼吸、私たちが大自然の一部という観点からいうと実に興味深い共通点があるのをご存知でしょうか?
それはあの海の波です。寄せてはかえす、寄せてはかえす…… 
あの寄せては返す波のリズムと通常私たちが吸って吐いての呼吸リズムが全く同じなんだそうです。
よく、月の満ち欠けが体のリズムに呼応するといいますが、呼吸も同じように大自然の波のリズムに呼応するというのです。
規則正しいリズムを繰り返していて、訪れる人の心をときに落ち着かせ、和ませてくれるのは深いところで繋がっているようなそんな共通点があったのかもしれません。

私たちの体を構成する人間なら約60兆個の細胞は酸素によって栄養を燃やす=エネルギー化することで、機能する仕組みになっており、どんなに体に栄養素が取り込まれ、またある程度備蓄されていたとしても、それを燃やしエネルギー化する酸素を取り込めなくては、それぞれの細胞がちゃんと機能を果たすことが出来なくなってしまいます。
例えば、強い緊張などで呼吸が乱れる、スポーツなどで大きく息が上がる、そんな場合はうまくエネルギー化がいかず、体全体にも影響してしまいますので私たちはできるだけ大きく息を吸い込んで吐き出すことを何度も繰り返し徐々に呼吸を調わせようとし、結果、心と体が落ち着きを取り戻せるようになります。
呼吸とは、それほど心身ともに大きく作用するものだということです。
心理的な面で言うと、リラクゼーションを目的とするなら意識は吐くことの方が大事です。
なぜなら、息を吸う事は交感神経を刺激し、息を吐く事はリラックスに繋がる副交感神経を刺激するからです。

ストレス社会に生きる私たちですが、心身を健やかに保つためにも大切な呼吸をもっと意識するようにしたいものです。
ページのトップへ
 
ホームニュース&トピックス会社案内施工実績サービス提供エリア採用情報お問合わせプライバシーポリシーサイトマップ