ホーム > ニュース&トピックス
 
株式会社 ダイセン工業
〒520-2263
滋賀県大津市
大石中六丁目-2-43
TEL:077-546-6877
FAX:077-546-6867 
 

ニュース&トピックス

2009.7.15
災害ゼロへ向かって 作業手順書編 U
■作業手順書を作成する際の8つのポイント
@災害事例
Aヒヤリ・ハット
BKYで出された危険性又は有害性
C機械・器具の点検結果
D安全パトロールの実施結果
E災害防止協議会、工程打合会で出された危険性又は有害性
Fこれまでの自社で作成された手順書など
G元請業者からの指導・指示事項
  1)工事現場の施工と安全衛生の基本方針
  2)施工環境、就労条件(休業日、作業可能時間帯)
  3)工程、施工方法、機械・設備面の使用条件
  4)地質・地形などの調査内容
■リスクアセスメント作業手順書の効果
 @作業に潜む危険性又は有害性を確実に洗い出せる。
 A作業の危険性又は有害性を見積、評価する事で、どれが最も優先して取り組むべき危険性又は有害性であるかがわかる。
 B危険性又は有害性の防止対策について[計画→設備・機械→人的対策→保護具]   の順序で対応を検討することで適切な対策が立てられること及び本質安全化の推進が期待できる。
 C作業員に作業方法と作業で発生する危険性又は有害性とその対策を確実に教える ことが出来る。
 D作業の適切な指示・指導ができる。
 E作業員の適正配置がやりやすくなる。
 F作業のムリ・ムダ・ムラをなくせる。


工事現場で「リスクアセスメント」を取入れているところが増えてきています。
現場作業に従事している職長及び作業員が、災害のない安全な工事現場とするために「リスクアセスメント」を取入れ実施され「災害ゼロへ向かって」よりよい職場を目指しましょう!
ページのトップへ
 
ホームニュース&トピックス会社案内施工実績サービス提供エリア採用情報お問合わせプライバシーポリシーサイトマップ