ホーム > ニュース&トピックス
 
株式会社 ダイセン工業
〒520-2263
滋賀県大津市
大石中六丁目-2-43
TEL:077-546-6877
FAX:077-546-6867 
 

ニュース&トピックス

2009.7.15
災害ゼロへ向かって 作業手順書編 T
■リスクアセスメント作業手順書
作業手順書は、毎日の作業の中で発生する「ムリ・ムラ・ムダ」を取り除き、安全・品質・施工能率を向上し、安全で良いものを効率的に作る。作業手順書にリスクアセスメントの見積もり手法を取入れることにより、作業のステップごとの「危険性又は有害性」、「そのリスクの見積もり」及び「防止対策」が的確に示されるようにしたもの。
経験やカンを頼りに作業を進めていた事が多かったと思いますが、作業の「安全」「品質」「効率」の向上を望めません。これらの向上を達成するには、リスクアセスメント作業手順書を取入れる事が早道になります。
リスクアセスメント作業手順書の作り方
リスクアセスメント作業手順書は、次の7つの項目で作成されています。
@作業区分 … 作業を、「準備作業」・「本作業」・「後始末作業」に分けます。
A手順(主なステップ)… 主な作業の順序に区分します。「使用機器・工具の点検」・「荷卸・部材確認」                              
B急所 … 作業する上で必ず守るべき項目 「足場の確認」・「安全帯を親綱に取付」
C危険性又は有害性 … 「災害事例」・ヒヤリ・ハット」・「KYで出された危険性又は有害性」
D見積・評価(危険度)… 見積・評価の基準に基づいて危険度を決めます。
E防止対策 … リスクの程度に応じた内容の対策をけんとうしましょう。リスクの程度の高いものについては、計画時における防止対策や機械設備による本質的防止策を重点的に考える事が大切です。 労働安全衛生法などの法令で定められている事項で作業に関係の有るものは守らなければなりません。
F実施者 … 職長、安全衛生責任者、作業主任者、作業責任者、作業員など、誰が実施するのかを決めます。
■リスクアセスメントの5つのステップ(リスクの洗出しから記録まで)
 @危険性又は有害性の洗出し
 Aリスクの見積
 Bリスクの評価(危険度の決定)
 Cリスクの除去・低減策の検討と実施
 D実施内容の記録
ページのトップへ
 
ホームニュース&トピックス会社案内施工実績サービス提供エリア採用情報お問合わせプライバシーポリシーサイトマップ