ホーム > ニュース&トピックス
 
株式会社 ダイセン工業
〒520-2263
滋賀県大津市
大石中六丁目-2-43
TEL:077-546-6877
FAX:077-546-6867 
 

ニュース&トピックス

2008.10.15
上級救命講習修了証を取得
私達は、いつ、どこで突然ケガをしたり、病気になるかもしれません。
このような時、医師や救急隊が到着するまでの間に、そばにいる人達が、お互い協力し合い応急的に手当をして、その人の生命を危機から救うことが必要です。
「かけがえのない人を守るために」ダイセン工業で2名、上級救命講習修了証を取得しました。
1.心肺蘇生法(人工呼吸と心臓マッサージ)
2.止血法
3.異物除去法
4.搬送法
5. AED取扱法
6. その他の応急手当

■応急手当は、人間愛に基づく相互扶助の精神で
事故発生から119番通報、救急車が現場到着するまでには平均6分の時間が必要です。
この6分間に現場に居合わせた人が必要な応急処置を実践しなければ、例え我々救急隊や病院の医師が最善の処置を施しても、最悪のケースを逃れることはできません。
救命医療は、早期119番通報→早期応急手当→救急隊→医療機関のリレ
救急救命医療は救急隊の設立以来、その応急手当の範囲拡大・救急救命士制度の導入による、より高度な処置と画期的に進歩していますが、さらに成果を向上させるには、家族の方々の救急医療への積極的な参加が極めて大切であり、少なくとも心肺蘇生法の実習を、婦人会・PTA・職場・自治会等を利用し組織的に行うことが重用です。
■突然の事故にオロオロし、救急車を、待つだけではないでしょうか?
周囲を囲む野次馬の中で放置されている患者を見るたびに、非常に残念に思うことが度々あります。
いつ、あなた自身や、あなたの家族が、その輪の中で倒れているかわかりません。今するべきことは、正しい応急手当を身につけ、緊急時にそれを実践できる技術の習得と、いつ、どこで、どのような救急事故に直面しても、戸惑ったり、めいったり、迷うことなく、さらには病気や事故の恐怖と戦い生死を彷徨う、か弱い叫び声も聞き逃さない精神力と責任感、あらゆる困難に立ち向かい野次馬の中に入っていく勇気を培うことです。

皆様のお住まいの地域で、救急講習会や消防関連の講習開催について調べて見て下さい。
会社での社員教育の一貫とされるのもいいかと思います。
「かけがえのない人を守るために」
ページのトップへ
 
ホームニュース&トピックス会社案内施工実績サービス提供エリア採用情報お問合わせプライバシーポリシーサイトマップ